エイジングリペアは最も売れているサプリの一つですが、たくさん売れていると
副作用があるかも??と思う人が出てくるのは当然です。副作用を調べてみると・・・

エイジングリペアは健康食品です。

副作用とは医療品を使用する時に、目的以外に起こる別の作用の事を言います。
それも身体に悪い害があることなんです。なので、エイジングリペアは副作用という言葉自体当てはまりません。

口コミをよく見ていると確かに色んな状態がありました。

ニキビや吹き出物が出来た。
生理周期が早くなったり、遅くなったり今までの周期とは変わった。
すぐに目が覚める。
太った。
軟便になった。

このような口コミを見ました。

これは副作用ではなく、身体が変化する前の状態なんです。
よく言われる、好転反応に近いものだと考えて大丈夫です。

エイジングリペアはエイジスト(AGEST)という名前に変更しました。
中身はトップクラスの成分、継続中です。

 

ニキビや吹き出物が出たという症状ですが、よく考えてみてください。私達の皮膚は幾つもの重なり合った層で出来ています。こわい言い方をすると、今一番上にある皮膚は、もっとも古い皮膚(層)なんですよね。

今の肌がガサガサしているということは、最低でもターンオーバーの日数以前に食べた物の結果が「今の肌」という事です。私達の身体は食べたものから出来ています。

ターンオーバーの日数は人によって違いますが、年齢を重ねる毎にどんどん増えていきます。

ニキビや吹き出物が出来るのはこれから皮膚が変化するという前触れのようなものです。溜まっていた毒素が働きだしてしまったんです。よく聞く、好転反応というものに近いでしょう。

生理周期が変わったのも、プラセンタが仕事をしている証拠です。悪くなっているのではなく、逆にホルモンバランスが整ってきているという事です。

また太ったという症状ですが、体調が良くなってきて、食べ物が美味しく感じ、その結果食べすぎて太ったのかも知れません。「禁煙すると太る」という都市伝説のような事が言われる事がありますが、それと一緒です。タバコを止めるとご飯が美味しくてつい食べてしまうからなんです。

とにかくこの「好転反応のようなもの」はしばらくすると収まってきますので、安心して大丈夫です。心配でしたら、エイジングリペア(エイジスト)のサポートデスクに問い合わせをしてみるといいかと思います。親切に教えてくれます。

 

一番外側にある皮膚は、もっとも古い皮膚

一番外側にある皮膚は、もっとも古いもの

これが理解出来ると、お化粧は「その場しのぎ」に近いのが分かると思います。エイジングリペア(エイジスト)に限らず、サプリは身体の内側からきれいになりましょうという事なんです。

ターンオーバーの日数ほど前に食べた食物や栄養の結果が今のお肌という事実。

でもプラセンタを飲んですぐに吹き出物が出たりするのはおかしくない??

と疑問に思う人がいるはずです。

それは今まで代謝が機能していなかった人なのかも知れません。悪い習慣を止めたとたん、すぐに好転反応が出たり、代謝がよくなって吹き出物が出たりする人がいるのは、よくある話です。

代謝が悪い人がエイジングリペア(エイジスト)などの代謝に働きかけるものを摂取すると、皮膚に溜まっていた老廃物が表面に出ようとして吹き出物・・・・・

これはエイジングリペア(エイジスト)が悪いのではなく、それまでの生活習慣が悪かったのかもしれません。よくある話しです。

調味料がたくさんの食事が多くありませんか?
消化酵素が少ないものばかり食べていませんか?
規則正しい生活は出来ていますか?

初回限定のスペシャルプライスを利用しない手はありません。

※エイジングリペアは名前が変わり【エイジスト】になりました。

 

生活習慣も変えていく

エイジングリペア(エイジスト)を飲むのと同時に生活習慣も変えていくのがもっとも実感する方法です。

テレビで拝見する、お肌のきれいな美容整形外科の先生。広告塔ですから、油断はしていませんよね。でもそれ以前に先生たちは身体にいい事、お肌に良いこと悪いこと、すべて把握しています。そこを見ないで、美容整形は素敵だな・・・と考えるのは甘いです(笑)

今のお肌は約30日から40日前に食べたものの結果・・・・・
これを思い出して、栄養管理もしっかりしませんか。

エイジングリペアの副作用の話から随分逸れてしまいました。

 ※エイジングリペアは名前が変わり【エイジスト】になりました。

まとめです。
健康食品には副作用といわれる事はありません。
あるとすれば、好転反応のようなものだと覚えておいてくださいね。

合うか合わないか、誰でも不安です。エイジングリペアは話題の幹細胞美容液とサプリのセットでのお試しセットがあります。最初は初回限定のお試しプライスを利用するのが正解です。